FC2ブログ

てんてこ毎々

愛犬ダックス親子のこと自身のことくだらないことなど♪                                                           *申し訳ありませんがコメントは受け付けておりません(_ _)

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルセラ病・・・

大阪府でわたしたちの仲間がブルセラ病にかかってしまい
数百匹の仲間たちが処分され亡くなってしまいました。。。

ほんとうに悔しくて悲しいです・・・

出会ったとき『かわいい♪飼いたい♪』と言ったのに
流行り廃りで飽きたからなどといいまた次の子を飼う人間たち
そして平気でわたしたちを捨てる人間たち・・・

飼ったはいいが病院代が高いから、この子は大丈夫だからと
わたしたちの体のことを気にかけてもくれない・・・

今回人間のエゴで犠牲となり作り上げられたわたしたちの仲間は
幸せになれずこの世を去ってしまったんだ



わたしたちが何をしたの?


mousse


それでもわたしたちは人間を信じ続けてる

ブルセラ病とは
Brucella abortus、B. melitensis、B. suis、B. canisといった
種の細菌があり、それぞれウシ、ブタ、ヒツジ、イヌなどに感染する。

動物では生殖器官の炎症を引き起こし、流産や睾丸炎、
結果として不妊にも繋がることがあるため
獣医学の分野でも予防すべき病気である。

これらの細菌は動物個体や動物由来の製品から
人間に感染することもあり、人間では発熱・発汗・頭痛・背部痛・体力
消耗というような症状を引き起こす。
潜伏期間が5-60日と長く、
夕方から夜の発熱が大量の発汗と共に朝には下がるが
長期にわたって発熱の繰り返しや関節痛・
疲労感を持続することがあることなどから
「波状熱(undulant fever)」の別名もある。

有効な抗生物質(ドキシサイクリン(doxycycline)と
リファンピン(rifampin))があり、
またヒトからヒトへの感染はまれだが
授乳中の母から乳幼児への感染や性交渉による感染には注意が必要。
発症後の致死率は2%未満だが
心内膜炎あるいは髄膜炎を起こしての死亡が見られる。

+*+*+*+*虹をわたったあたちたちの仲間たちへ+*+*+*+*


せまいおりの中さびしかったよね、悲しかったねよね、、、

かいほうされ虹をわたった先では
みんなでおもいっきり走りまわり
幸せにくらしてほしいです



fayray





よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクです♪
スポンサーサイト

世間ではGWなのよねぇ・・・

世間では今日からGWで なが~い連休なのよね・・・( 一一)
mousse

え!?GWなの!??
かあたん、
もしかしてことしはどっかあそびにいけるのかな?ヽ(^o^)丿

fayray

残念だけど今年も何処にもいけないわよフェイ、、、
私たちの家ではGWも何も関係ないのよ、、、
こうやって目で訴えても何処にも連れてってくれないわよ、
なっ!おかん(--〆)

mousse


・・・・・・・(;一_一)


ほら、図星でおかん何も言わないでしょ( 一一)





フェイ、、、今年も何時ものように
食っちゃ寝~食っちゃ寝~のGWよ
さ、さ、おいしい物でも食べてお外で遊んでるいい夢でも見て寝なさい


でもねかあたん♪
どこにもいけなくても
トーイのにいたんとかあたんがいるから
あたちしあわせ~


親子でまったり~♪



よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクです♪

愛犬の寝小便。。。

やられました

それはトーイの寝小便・・・

初めは旦那が寝ているトーイを抱いていたときでした
トーイがむくむくっと起きたかと思うと伸びをした。
気持ち良さそうに頭を後ろにそらしたかと思ったら
旦那が『うわっ』と言った瞬間見てみればあきらめ顔

何かと思えば
『やられたちょっとトーイを抱いてくれ
『んなになにどうしたん
と聞いた私に立ちながら旦那が見せたのは履いていたズボン
そうです。この日最初におきたトーイの寝小便

『まるであんたがちびったみたいやなぁひゃひゃひゃ』
と大笑いしていた私
そしてトーイに向かって『してやったか気持ちよかったんやんなぁ(笑)
と笑い言っていた私;;

そしてこの日am3時頃にもやっぱりトーイは愚図った。
シーツを見てみるとオシッコをしていたようで
気持ち悪くて愚図っていたみたい

抱きかかえて赤ゃんのようにポンポンと体をたたき
落ち着かせ寝させようとしていた私に
トーイはまだ『フゥ~ンフゥ~ン』と鼻でなく
まさかまたオシッコとトーイのポコを見てみると
ニョキっと赤いウインナーが出ていた
(やばいオシッコやわ)っと思った瞬間
すぐにハウスに入れようとしたと同時にジョーーーーー

トーイのオシッコが少し飛び散り私の服が少しぬれた
物音に気が付き寝ていた旦那が起きて見ていたようで
『おしい、もうちょっとで同じように笑えたのに』とボソっと悔しがり
私は『危ないとこやったわ
ちょっとぬれたけどあんたとはちゃうねん
はよ気がついただけマシやったわヘヘヘ』と飛び散ったオシッコを拭きながらいい
スッキリとしたトーイをまた抱きかかえトーイに向かって
『な~ぁ』とチュッチュチュチュー ←親バカです
そして何時ものようにオシッコの後はお水を

その後トーイを抱きかかえまたポンポンと
体をたたきながらあやしていると
しばらくして安心したかのように

(よしよし寝た寝た)と思い寝床に戻そうとしたら
またむくむくっと起きてしまった
(まだまだ時間をかけて抱いてやらないと爆睡にはならんな・・・)
と思いながらトーイの顔を見ると何とも言えない可愛い顔で
舌を出したりしめたり口をクチャクチャとしている
その姿を見ながら『トーイのは可愛いな~♪』と言った私に
次の瞬間
そうです・・・トーイはまたもやジョーーーーー
『ひえーーーーー(やられてしまった)
トーイちゃんあんたさっきしたとこやがな
ちょっと起きてトーイを抱いてくれん
と言った私を旦那は見てお返しの大笑い
そして『ひゃひゃひゃひゃしてやったか
気持ちよかったんやんなぁ~(笑)』と私が言った言葉を同じように返され
おまけに『可愛いトーイがしたことやでしゃあないの~』とトーイに向かって
(キーーーー悔しい)と思いながら服を着替えましたよ

最近お水を飲ました数分後
飲ませた分オシッコをしてしまうトーイ、、、
けれど退院したときに動物病院の先生からは
血液検査の結果体内の数値は大丈夫ですよと言ってたし・・・
それにクーラーをつけてからは気持ちいいのか
発作もなくよく寝てくれていいけれど、寝ていながら
そのままその場でオシッコをする日が多くなってきたトーイ、、、
それからは気をつけてシーツを下に置き寝させてはいたけど・・・

もしかして若年痴呆症が進んでる

気にはなっていたのはいたんだけどねトーイちゃん、、、
あんたまさか抱かれていながらオシッコをするとは思わなかったよ

よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクです♪

ペットシーツ用 強力ピッタリマット

これは便利でいいですよ~
強力ズレ防止ピッタリマット
私の愛犬たちも使っています
           
ピッタリマット



痴呆症・寝たきりの子やオシメを嫌がる子
またペットシーツで遊ぶ子や嫌がる子に
とても便利でいいですよ
両面粘着加工なのでペットシーツがズレずに安心して使えます

発砲ポリエチレン・ウレタンで凸凹となっており
ゴミの付着等で粘着力が弱くなっても水洗い・お湯洗いでこすれば
引っ付いていたゴミや汚れをすっきりと落としてくれます
その後乾燥させればまた粘着力が回復するんです

なのでこの様に何度洗い使っても
ペットシーツがズレずに落ちないのです
            
シーツがズレなくてピッタリ♪



愛犬たちが使っているのはワイドサイズですが
大きさに合わせてハサミで切ることも出来ます

私の場合ムース・フェイレイが使用するトイレ用ケージの中、
トーイが寝るところ置いたり
痴呆症用に作った丸型風呂マットの中やハウスの中、
犬ともさんから頂いたキャリーバックの中などなど
いろんな場所や物に活躍しています

ピッタリマットはシングルサイズとワイドサイズしかありませんが
ふたつを組み合わせたりワイド+ワイドで
大型犬にも十分に使えますよ


よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクです♪



我が家では愛犬のために今クーラーがかかっています

いやぁ~もうビックリしました(@_@;)
突然PC文字が止まってしまい全く動かない状態でエラーに(~_~;)
専門の方に状態をお話ししたところ
中を見てみないと分らないけど
PCの中にあるデーターがいかれているかもと・・・
PCを新しく購入しなくてはならないかと思いましたが
そこまでにはならず無事戻ってきました(^_^;)ゞ
気になることがあったのでPCが使えるようになって
ほんとよかったです ホッ=3
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでしたm(__)m

話が変わりますが我が家ではもうクーラーをつけています
ここ最近の天気でて気温が暑かったり
かといえばで湿度があったりで

まだ4月半ばなのにクーラーと思われますよねぁはは。。

実は愛犬の病気である水痘症が原因なんです
トーイの場合は体温調節が出来ないようで
特に頭・首の周りが熱くなり、たった1度の温度差・
湿度でどうも発作に繫がってしまうようなのです
なのでクーラーをかけることによって涼しい風がトーイの体・
頭の体温を下げてくれるのです
そして夏場はクーラーと冷凍庫に入れるアイスノンが必要となります。

風ならば扇風機でいいのではとも思いますよね

最初の頃扇風機で過ごしていたのです。
でも人間でもそうなのですが
長時間の扇風機はあまり良くないのと
日中はいいけれど夜はタイマーにして寝ると
私たちが寝ている間に止まってしまうのでいつの間にか
ハアハア状態で声に気が付き抱きかかえると手足が突っ張り
発作状態になってしまうのです・・・
なのでトーイが少しでも落ち着きスヤスヤと寝れるように
扇風機をやめて電気代が高いけれどクーラーにしています。

天候によっての中の温度は24度~25度の時もありますが
常に22度~23度までになるようにしてあります。
もちろん冬場は寒いですよ~
なので冬場のの中は常に
外と同じように、ぃや、外よりも重ね着していたかも

トーイの手術後の2年間は年中クーラーをつけっ放しで
夏でも布団は冬布団でした
私たちの体と季節は年中冬ってみたいになるほどで
同じように過ごす愛犬ムースやフェイレイにも
毛が伸びることもなく、いいのか悪いのか
生え換わりの時期でも毛が抜けることもなくでした
そして冬場トーイをに乗せへ連れて行く時もの中はもちろんクーラーです

年中つけっ放しだったクーラーでしたが
去年の暮れから4日前まで必要なく過ごせたのです
がっ
ここ最近の天候とトーイの体、特に頭と首周りが異常に熱くなり
4日前からはまたクーラーをつけ始めました
クーラーの温度は弱で24度にしてありますが室内の温度は22度
それでも決まって夜中3時頃になるとなぜか頭・首周りが熱くなるのです

夏場は今以上に暑くなりますし冷凍庫に入れてあるアイスノンは
最後の手段で出していません。
なので夜中の3時頃からは濡れタオルを頭と首の周りに巻きつけます
こんな状態

濡れタオルで熱さまし


これをすることによって頭・首周りの体温は下がります
抱く時や寝かせる時は頭や首周りに濡れタオルが巻きついていますので
下に濡れないようにまた自分たちが冷たくならないように
もう1枚バスタオルやブランケットなどで包みます

水痘症の子は体温が上がりすぎてもいけないし
下がりすぎもいけないので夏場のアイスノンは直接じゃなく
ペットシーツを巻きつけて
体から少し離したところに置きます
こうする事で熱かった体・頭の体温は下がりますし
ムクッと起きてその場でオシッコをしてもアイスノンは汚れませんよ

よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクです♪

愛犬の子(ダックス)が出っ歯!??

愛犬ムースの子が東京に住む犬ともはぐままさんちへ巣立ち2年と5ヶ月
名前はロンチー

遠いですが孫のロンチーが巣立った先はぐまま家へと遊びに行ったり、
犬ともさんであるはぐままがこちらに帰ってきた時は遊びに来てくれたり
遠くてもそんなお互いのを遊びに行く仲でもあり
ムースの子ロンチーが大きくなった画像を送ってくれたりし
メールで連絡をしあう仲でもあります

最近仕事で忙しい犬ともさん
そんな忙しい中トーイのことを気に掛けてくれてがありました

忙しいのに何時もありがとうね

この日も画像ありの
ロンチーだな♪と楽しみに開けて見ると
ななっなんとっ
ロンチーの前歯が出っ歯になってるガ~ン

ムースの子(孫のロンチー)


・・・・・・・・・っとよ~~~~~く見て見ると
何か付けられてるだけだったあはははは

何か付けられていると分かった後はホッとし旦那と2人して大笑い(≧∇≦)ノ彡 バンバン

あ奴がやりそうなことだ
しかしこれはなんやろか?かまぼこで作った歯やろか?

と携帯画面では分かりにくい歯のことを言った私に
旦那は
さすがにそれは無理やろ~
なんせ何時もエサを待てずにヨダレを垂らしとる食いしん坊のロンチーやで~ぇ?
口にかまぼこ付けられたら我慢出来ずに食べるやろし
っていうかかまぼこがこんな器用につかへんやろ?
ようこんな物が売ってるもんやなぁヾ(@>▽<@)ノぶぁっははは

と言われて納得。
(この画像で見たら作り物だとすぐ分かるね)

しかしこのロンチーの顔、、、よ~~~~~く見て見たら誰かに似てる・・・


そうだこれだ

ロンチーはねずみ男?


ねずみ男( ̄m ̄*)プッ
この画像をロンチーの飼い主であるはぐままに返信で送り返すことが出来ないのが残念

よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクです♪


愛犬に使うバンソウコ

床ずれって怖い物だったんですね、、、

前もって看護士さんからは
『床ずれの部分に膿がたまっていたので膿を出すのに
少し皮膚を削りましたので少し皮膚の中が見えてます・・・
とは聞いていたけれど・・・

トーイが動物から我が家に帰ってきて
初めてトーイの床ずれ部分の消毒をしようと
から貼っていたバンソウコを取ってビックリ
聞いてはいたもののかわいそうにな事に結構皮膚を削られていて
膿の部分だったのかな肉がえぐれて穴があいておりました
ほんと痛々しいです・・・

床ずれで・・・


またちょ~ぉど抱き抱える部分に出来ているので
抱き上げたりすると痛いようで吠え泣きまくりです
人間でいうと脇の部分・肩から少し下の部分でしょうか、、、

ショックな事に初めてトーイに噛みつかれました
抱き方が悪く痛くて噛んでしまったのでしょうね

またバンソウコをはがすのにも一苦労
貼る時に気をつけてはいても毛がついてしまったり
はがす時に毛付いてる部分や皮膚なども引っ張られてしまいます

とにかく消毒をこまめにしトーイが少しでもいる間は
バンソウコモ貼らずにそのままにしております
ジュクジュクとしているので少しでも早くかさぶたが出来るように

バンソウコですがからも頂くことが出来ますが
値段が高いようで先生から人間用のバンソウコでいいよと言われ
ひじやひざなどに貼るバンソウコを使っています
バンソウコの取替えは1日2回


これです
バンソウコ


肌にやさしいウレタンタイプと肌にしかっかり防水タイプで
どちらもLLサイズ8枚入りです
ウレタンは肌にやさしくてもトーイの皮膚に合わず
はがれてしまえば意味がないと思い
シッカリタイプと2つ買い比べてみました

シッカリタイプはその名の通りシッカリと貼れますが
はがす時に皮膚がかなり引っ張られてしまい
けっこう泣かれてしまいました
ウレタンタイプは肌にやさしいだけじゃなく
思っていたよりもしっかりと貼れて以外にもはがれにくく
はがす時もそんなに皮膚を引っ張る事もなかったです

トーイの傷はちょうどパット部分にあたる大きさでギリギリのライン
これよりも大きいサイズも市販で売っていますので
愛犬に使う時はウレタンタイプをお勧めしますよ


よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクです♪


愛犬とこれからの日々

愛犬トーイが1週間の入院から
我が家へと退院出来たのは嬉しいのですが
1つ問題があり今日まで私たち夫婦はトーイの件で話し合いました

病院先で血液検査は今の所異常なしで
体内に影響はないと先生に言われ喜んでいましたが
もう1つ先生に言われた言葉があります。。

それはトーイの頭からお腹にかけて入っている
バルブ(チューブ)の事でした。

2年半前の事、トーイが水痘症という病気が分かりました。

(病気が分かったこの頃のトーイは生後6ヶ月でした
朝ハウスから出し、出て来たのはいいのですが急にコロっと
倒れてしまいそこからは真っ直ぐに歩く事が少なく
とにかく暗くて狭いところに入り、
先が行き止まりでも進む事しか出来なくて
バックで出てくる・振り返り出てくるという事が出来ずで
時々手足が震える(けいれん)の状態でした)



水痘症と言う病気が分からず当時の獣医さんに聞いたところ
小さな子を、そして血統がいい子をとブリーダー達が
作りあげている為増えている1つの病気だとの事でした
水痘症とは90%遺伝(血筋)だという事と、そして残りの10%は
小さなメス犬に大きなオス犬を掛け合わせてしまい
メス犬の中で産道が狭い子は難産となり
生まれて直ぐに頭がつぶれていたり目が極端に離れていたり
トーイのように生後間もなくして異変がある事で分かったり
1年が過ぎてから分かる子もいるという事でした
ちわわちゃんをはじめ、
今はミニチュアダックスフンドたちが
水痘症になっている子が非常に多いという話を聞きました。



トーイの場合診察・年齢的にと手術を受ける事が出来ましたが
私たちは動物保険に入っていませんでした
ただこの当時、持っていても持っていなくても
水痘症という病気は保険が利かない病気だと知らされました。
(当時の他社動物保険会社は分かりません。
今の保険内容は当時と変わっているかも知れません)

そして水痘症の手術で使うバルブ(チューブ)が今までのよりも良くなり
最新だった事もあり、このバルブも高い物でしたが
同じ水痘症で手術後何ヶ月何年と時間が掛かりながらも
普通に歩き、名前を呼びかける声に反応し飼い主さんの元へと
寄ってくるちわわちゃんの姿をビデオで見せてもらい元気付けられ
先生からは『トーイくんはこの子までなるか分からないし
もしかしたら手術をしてもこの子よりは低いかも知れないけれど
可能性はあるよ』と言ってもらったその言葉に勇気付けられ
私は出来る事ならさせてやりたいと手術を考えていました。

(ただ保険が利かない手術代は大きな出費です
それに手術後の経過検査などでお金は付いて回ります
考えていませんでしたが飼い主にも
時間や精神的・体力がかかる事も・・・)

私はその場で旦那に電話をしトーイの状態や手術の事を話したところ
私の思いを聞くまでもなく
『可能性が少しでもあるのなら、
トーイの体やお金にも負担を掛けるかもしれないが手術にかけよう』
と言ってくれて手術を受ける事にしたのです。

そして2年半前の12月25日クリスマスの日
トーイは手術を受け無事成功しました。

この2年半、何度かバルブのレントゲンを取り以上もなく
これまで過ごしてきましたが
発作が続く入院中に頭の圧(水)を抜こうと先生が検査をしたところ
頭のバルブが詰まっているという事が分かり
入院中は薬で散らしていたという事。。。

これを聞いた時思い当たる事がありました

3月頃から急に後ろ足が立てなくなり
歩けたとしても腰を下ろし妙に後ろ足を引きずる状態で
まるでヘルニアになってしまったかのように思えました。
でもその時は後ろ足の肉球が薄いこともあり歩く度に
後ろ足の裏から血が出ていたので
痛さで足をかばい歩いているものかと思ってました
後は普段と変わりない姿だったので
また病院へと行く日があるからその時に聞こうと思っていたのです

そして3月の終わり頃に発作が続いた。。。
今思えばバルブが詰まっていた事で起きてしまった原因だったのでは?
と先生にこの事を言い聞いてみたところ考えられるという事でした。。
もっと早くこの状態を電話でもして聞いていたら・・・



先生から言われた問題は『今付けているバルブを
新しいものに交換するかどうかなのですが
交換をしても改善は難しいかと思われます』と。。。

私たちはもう1度トーイに頭の手術をする事にためらいがありました。

少し沈黙の後旦那は『それでももし手術をするとしたら
トーイに負担がかかりますか?』と聞いたのです。
先生からの答えは『トーイくんには負担はかからないと思いますが
これまで見ている限り今以上よくもならないし
改善は難しく無理だと思われます。
今バルブは詰まっていますが
薬で散らして様子を見ようかと思います』と言われ・・・

良心的な先生の言葉なのだと思います。

今まで診てきたトーイの状態で
新しいバルブに換えたからといってトーイはよくはならないだろう、、
この先改善も見られないだろう、、
見込みがない手術を受けてもお金がかかるだけだよと・・・

そして覚悟はしておいて欲しいという事。



私たち夫婦はこの日の帰り道この言葉を考えながら会話も少なく
トーイを我が家へと連れて帰りました

家へ付きムースとフェイレイがお出迎え
久し振りに見るトーイの姿に
フェイレイはシッポをバンバンと振りながら離れない

私は疲れて眠ってしまったトーイを寝かせリビングに戻ると
旦那から『先生が言った意味分かるよな?』と言われ
私は黙ってしまいました



旦那は『オレの今の気持ちを言わせてもらえば
お金の事じゃない、出来れば手術はさせたくない。。。
先生はトーイには負担はかからないと言っていたけど
それは人間が思うことだけで
もしかしたらトーイに負担がかかるかも知れない』と。。

私は『でもバルブが詰まってるという事は
水が流れず圧縮されてしまうことやろ?
今度大きな発作が起きたら!?その時は!??
たとえ大きな発作が起きなくて日々過ごせたとしても
詰まっているいじょう圧迫され続け脳が小さくなっていくやろ!?
今以上によくならないかも知れないし改善も無理かもしれない、
何時どうなるのか分からないし何時まで生きられるかも分からない。。
今もそう覚悟はしているつもりやけどつもりだけで
それならチューブの通りが良くなるなら?って考えてしまう』

『たしかにお前が言うように交換した事で流れが良くなり
今までと変わらないトーイになるかも知れん、
もしかしたら命も長くなるかも知れん、
先生の思いとは違い
今以上に良くなるかも知れんし改善に向うかも知れん、
けれどもうトーイには負担をかけさせたくない。
オレはこのままのトーイで出来る限り傍にいてやり見届けてやりたい』
と。。。。。

旦那の思いと私の思いとが1つになれず答えも見つからず
この問題に悩み話続けました



悩み話し合った結果
私には旦那の気持ち・思い・考えなどにうなずける言葉もあり、、、

これから先は夫婦してトーイを見守り
今まで以上、時間がある限りトーイの傍に
今まで以上に出来る限りの事と介護を。。。

旦那に言われました、、、

生あるもの何時か別れがくる時がある・・・
ゼロ(パピヨン・先住犬)にはしてやりたくても急死で
何も出来ないままショックで悲しくてお前は悔いだけが残ったけれど
病気である事を分かって一緒に時間を過ごしていくトーイには
精一杯の事をしてあげれるんだから、
ゼロの分まで悔いのないように
トーイのこの先を見届けてやることが飼い主の役目と・・・。






よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクです♪

愛犬退院しましたが、、、

昨日愛犬トーイは退院する事が出来ました
心配をお掛けした方々ほんとうにありがとうございますね。

この写真前足の毛がなくて痛々しそうですが
床ずれが出来ていたところに化膿してしまい
これ以上ひどくならない様にと膿を取ったそうです。。。

病院から トーイと1週間ぶりです


実はトーイがこの前発作を起こした時に近くの動物病院で
診て貰い入院した事が2度あるのですが
その時に出来てしまった床ずれです。

近くの病院で診て頂いた若先生からは
きちんと床ずれの説明と謝りはありましたし
どこも連絡が取れない中、
緊急で診て頂いただけでも有難いことです。
私たちが見て気にしても床ずれになることがあると思いますし
この事は仕方がないことだと思っています。

大阪の動物病院は大きく、また
大きな病気を抱えた子たちが
診察を受け手術をしたり入院をしたりします。
そのため緊急以外は予約で獣医さんからの紹介でないと診て頂けません
病名によって腕のいい担当の獣医さんが何人かいますし
看護士の方々も何人か居ます。
他の動物病院にはない機材もありますし入院の設備は調っています。

病気の子によって入院中のケージの中も違います
何度かトーイが入院しているケージを見せて頂きましたが
トーイの場合は頭を気をつけないとならないので
衝撃を少なくする為周りには
タオルや毛布みたいなものが囲ってありました
病院内の室温が少し高い場合は頭や体の温度が高くならないように
トーイの前には扇風機が置いてあった事もありました。
24時間就ききりで見てくれるという事はないと思いますが
時間には点滴や動物たちの様子を伺う事などあるようです。

近くで診て頂いた病院は設備が調っていないはけではありません。
ですが大きな病院と違い勉強をしていても経験はなく
機材も無いものもありますし
個人の為診察時間が終われば看護士さんもいなくなり
目が行き届かない事もあるでしょうし
病名の事はわかっていてもやはり
トーイのような病気の子を診た事がないのだと思います。
なのでこの様な事はこちら飼い主側から説明をしない限り
普通に入院をしているのとかわらないのだと思います。

この時のこの事では私たちにとっていい勉強になりました

本犬のトーイですが
体内の問題は血液検査の結果大丈夫でした
薬ではステロイド剤(プレドニゾロン5mg)は今まで通り
2日に1回・2分の1錠ですが
抗てんかん薬(フェノバール)が今までは1日2分の1錠だったのが
朝4分の1錠、そして夜2分の1錠と変わり
床ずれ化膿の為消毒液と抗生剤(ソレキシペット75㎎)が加わりました

体内に異常はなく退院は出来たものの
1つ問題があり・・・・・

今その問題を昨晩から夫婦で話し合いましたが
今その答えが出せないところであります。。。


よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクネ♪







愛犬トーイ退院します\(o⌒∇⌒o)/    

先ほど入院中のトーイがいる病院へと電話をし
今日家へと連れて帰れる事が出来るかどうかを再確認したところ
『連れて帰れる事が出来ますよ』っと言ってくれましたバンザーィルンルンルン

この1週間は寂しかったぁ。。。

居たら居たで日々大変なのですが
居ないとなると寂しいものですね。
空耳でトーイの泣き声が部屋のほうから聞こえたりして
完全にトーイ依存症であります
手が掛かるほど可愛いといいますが
まさにその言葉通り手が掛かる分愛しいものです

仕事の都合で夕方からの出発となり
夜8時頃に病院となります
トーイの薬の量や体の中などの結果が気になりますが
夫婦でトーイを迎えにいってきま~す

よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクネ♪

愛犬の服 画像あり

オークションで買った愛犬の服です

トーイの服


このカメさんの服を見つけたときオークションでは競り合いましたが
どうしてもゲットしたかったのです


購入できた時は嬉しかったです
カメのように犬生ゆっくりと歩き生きて欲しいと思いトーイに

フェイレイうったえる


もちろんトーイだけではなくムースのもフェイレイのも買ってあるよ(*T⊥T)v
ちょいと競り合い3匹分のおじぇにはいたかったが・・・(T▽T)

親子服

じゃ~ん親子でオソロだぞい
ムースには白色でフェイには黄色のてんとう虫さん


うぅぅ

ムースそんな目でそれを言うでない。。。

よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクネ♪

先住犬と

今日トーイが入院している間にと思い
なかなか出来なかった大掃除をしていたところ
先住犬にいたゼロ(パピヨン)の写真が出てきた

写真を見て(ゼロやほんま可愛かったなぁ。。。)
と懐かしむとともに横に居る白い犬はもしや

ムース

子供の頃のムースですが・・・・・めっちゃ目怖いし・・・
それにブチャイクちゃんな顔にも似合わへんし。。。

これ!?ムース??


そういえばこの頃のムース白い珍獣とか
ネバーエンディングストーリーのファルコンと呼ばれていたっけ

よかったらペットブログランキング
を押してくれると嬉しいです おうえんヨロシクネ♪

愛犬入院中の様子

今日愛犬トーイがお世話になり入院している動物病院へと
トーイの様子が気になりを掛けました。

あいにく今日は担当の先生がお休みで
先生の口からトーイのその後の様子などは聞けませんでしたが
入院からトーイを見てくださってる方から
お忙しい中トーイの様子を聞く事が出来ました

入院をした初日はやはりゆうえん運動
(横になりながら手足を歩くように動かしている)
をしていたようですが、続いていた発作は一旦治まり
今は回復に向っているそうです

そして昨日はお昼に少しの時間外に出て
抱きながら散歩をしてくれたそうで
気持ちが良かったのかスヤスヤと寝ていたそうです

またトーイにが見えてきた事が本当に嬉しい

来週にトーイの検査結果を聞きに行きますが
このまま何事もなく我が家へと連れて帰れるといいな

PSご心配をしてくれた方々本当にありがとう
よかったらペットブログランキング
を押してくださいね おうえんヨロシクネ♪

ついているのかいないのか

愛犬トーイが今月に入ってから2度の入院が続いているなか
私には今年に入ってからいろいろと
ついているのかいないのかの始まりでございます

実は今年に入ってから昨年応募した懸賞プレゼントなど
次々と当選
始まりは100円のクオカードからで次に図書カード
コッペ蟹に3杯に高級温泉宿の旅行券などが当たりました

当たる時には続けて当たるものなのですね

高級温泉へはゆっくりと出来て行きたいところですが
今の私にはとても行けそうにないので
東京へと転勤していった旦那の友達に
彼女といってらっしゃ~いとプレゼントしました

そしてまたなにやら宅配が届いたのです
箱には精密機器が入っている為取り扱い要注意とかいてある
なんだなんだ
精密機器ってどういう事何が入ってるのだ
依頼主の住所や名前には見覚えがない。
だけど送り先の住所と名前は私の家に私の名前だ
恐る恐る箱を開けてみればななっなんと
ブランドのエルメス腕時計が入っていました

それがこれです

懸賞プレゼント


なるほど・・・確かに精密機器ではありますね。

しかしほんと
今年はなんだかついているのかいないのかでございます。。。

よかったらペットブログランキング
を押してくださいね おうえんヨロシクネ♪

愛犬の延命に・・・

昨日のお昼頃、近くの動物病院から旦那と一緒に
愛犬トーイを迎えに行きました
点滴の中に麻酔が入っているためトーイはグタ~っとなっていました

意識がもうろうとしている中トーイは目から涙が出ており
その姿を見たときは何とも言えない気持ちになりました。。。
発作が続き苦しむトーイ・・・
今この子は何を思っているのだろう・・・

もしかしたらトーイ・・・
私たちに痛いよ、、、辛いよ、、、苦しいよ、、、
もうダメだよ、、、頑張れないよ、、、って言っているの?
と思えるほどの姿で
本当に心が痛みました。。。

前日からずっと泣いていたのでしょうか
目の下はたくさん涙でぬれておりました。

それでも私たちはトーイの姿を見て
『トーイ頑張れ!』と。。。。。

私たちの声や匂いに気が付いたのか泣き
一生懸命起きて立とうとするトーイ

若先生は私たちに
『取り合えず今の所は落ち着きました。目の上や鼻先の神経も
落ち着いてきているようなので今の所は安心だと思います。
これから大阪の病院へと連れて行くんですよね?
どうしましょ?大丈夫かとは思いますが大阪までの間
少しでも発作が起きないように麻酔を注入しておきますか?』と聞かれ
私たちは『トーイの体に負担がかかりますか?』と聞き返すと
『軽い麻酔なので負担は掛かりませんし大丈夫ですよ
ただ軽いので途中で起きる可能性があるかと思いますが』
と答えてくれました。
私たちは病院へと向う途中にもし、また発作が起き
トーイが苦しみだすかわからないよりも
少しの時間でも安静に行く方がいいと考え
『よろしくお願いします』と答えそのまま大阪の病院へと向かいました

1時間ほど走った途中トーイは目を覚ましましたが
何時ものように抱き声を掛けているからか愚図る事もなく
落ち着き寝てしまうの繰り返しで
大阪の病院には無事何事もなく着く事が出来ました。

大阪の病院でトーイがお世話になっている先生に
これまでの状態を話しそして診察

その間私が思ったのは先生の口から
薬もこれ以上効かなくて無理だし
手のほどこしようがなくこれ以上は無理かも知れません
っと言われ望みがないのなら
このままトーイを連れて帰り最後はムースとフェイレイが待つ家で
そして私たちの腕の中でゆっくりと寝させてあげたいと思ってました

たぶん旦那も同じ思いでいたと思います。
きっとトーイがゆっくりと眠る前はトーイも私たちも
苦しくて辛い思いをすることでしょう・・・

そう考え思いながら診察が終わる先生の言葉を待っていました

そして先生から出た言葉は
『トーイくんの発作は今は落ち着いていますが
また出てくる可能性がありますのでトーイくんの様子を見て
今後薬の量や薬を替えるようにしようかと思っています。
その間血液やトーイくんの体の中などを検査したいので
しばらく預からせて下さい
そうですね、取り合えず一週間ほどかな。
今は何時発作が起きるか分からない状態で過ごすよりも
その方が○○さんたちも安心でしょうし』と言ってくれました。

私たちはまだトーイに望みがある事を知り
『よろしくお願いします』といい
またしばらく寂しいですがトーイを預け入院させました。

一瞬でも私は
トーイの苦しむ姿に生か死かの板ばさみで悩み考えましたが
それでもやっぱり私たちはトーイの延命に掛けたいのです。



よかったらペットブログランキング
を押してくださいね おうえんヨロシクネ♪

発作が続く先に不安です。。。

今日もトーイは発作を起こした。。。

昨日もクッションとなる長座布の上で寝ていたのだけれど
伸びをした体が後ろ向きになった事にビックリし
そこから軽い発作となったがこの時はなんとか治まった。

しばらく寝れていなかった私は
今日は旦那が居るからとゆっくりと寝させてもらっていたが
昼頃旦那に起こされトーイの異変を告げられた。

旦那の話によるとトーイを抱き
10時頃まで普通で抱いたまま寝ていたのに
11時頃から急に発作が始まったという

ぬれタオルで体を巻き様子を見るものの治まる様子はなく
ヨダレや口から泡を吹き出す時間がだんだんと短くなってきた。。。
このままにしておくと危ないと判断し
これ以上頭に圧が上がらないように体の熱を下げなければと
病院から前もってもらっていた座薬をお尻に入れ
この前診てもらった近くの病院へと電話をしたが
日曜日で休みだからか電話には出てくれない・・・

そういえばこの前診てもらった時に若先生が
『約束は出来ないけれど
緊急でここに電話を掛けて電話に出なくても
1度病院には来てみて下さい。
それで病院へ来ても診れるかどうかは分かりませんが・・・』
と言う言葉を思い出し休みの日に先生が居るかどうか分からないなか
直ぐに旦那と病院へと慌てて駆け込みました。

(何時どうなるのか分からないトーイの爆弾を抱え暮らしているものの
やはりいざとなればどこかで覚悟をしていても
苦しむトーイに頑張れ!!負けるな!!!!
と声を掛けながら病院へと駆け込む。。。)


病院へと着き訪ねてみたけれど
休みで暗くもちろんのこと開きもしない。
直ぐに病院の横にある自宅へと訪ね応対に出てくれたのは奥さんでした
大先生は外出で居ないものの奥さんが若先生(息子さん)が
隣に住む家に居るかも知れないからと大急ぎで見に行ってくれました

(この間待つ事で若先生が居なかったらどうしよう・・・
という不安・・・)

慌てて出てきた奥さんが『息子が居たので今病院を開けますから
少し待って下さいね!!』っと言ってくれた言葉に安心したが
トーイの発作は治まらない。。。

直ぐに若先生がトーイを診てくれて状態を見、体重を量る
その間今日の状態と座薬を入れた事を説明

私は若先生に『伸びをし体が後ろになった事にビックリして
発作が起きる事ってありますか?』と聞くと若先生は
『ありますよ、ビックリする事で発作になったりストレスや神経からも
発作に繋がる事がありますね』と教えてくれました。

そして前回と同じ治療で安静にするためにゆっくりと麻酔を打ち
一旦トーイは麻酔により落ち着きましたが
トーイの様子を見た若先生から『麻酔を打ったことにより
このまま落ち着いてくれればいいけど
こうやって麻酔を打っても顔にケイレンを起こしているでしょ?
犬によって違うけれど長くて2時間後に目が覚めた時
麻酔をかけながらもまだ顔にケイレンを起こしている以上
起きてからもまた発作を起こすかもしれませんね・・・
今日は入院でしばらく点滴の中に麻酔を少し入れての様子となります』
と言われ『明日大阪の病院へと行く予定なのですが・・・』
と言った私たちに『このままの状態が続くようであれば
頭の圧を抜こうかなと思っていたけれど診てもらっている病院へと
明日行く日なのであればその方がいいでしょう。
明日は朝まで様子をみて入院ということで
診ていていただいてる病院へと連れて行ってあげて下さい。」と
気持ちよく言って下さいました。

実はここ大先生と若先生の病院が新装開店するまで
トーイの病気を知っている他の自宅がある病院で
緊急で診てもらいたいと言った事があります。
出来る事であればと言ってはくれましたがいざとなると
うちに連れてくるよりもトーイを診てもらっている病院へと
連れて行って下さい、その方がいいからと
何度か断れた事がありました。。。

(断られても電話を掛けてしまうのは繋がるのはこの病院でしたし
もしかしたらという思いで掛けていたのです)

その度断られ他の病院だけの所へと電話を掛けるものの
何処も居なく緊急で電話を受け取ってくれる事はありません。。。
どこか近くに1件でも応対をしてくれる動物病院があればと思いながら
その度に夜中であろうと朝方であろうと苦しむトーイを
2時間半掛けて大阪の病院まで連れて行った事が何度かあります。。。

残念だけどこれが現実の動物病院なのですね・・・

今回若先生のお陰で
トーイを診てもらえる事が出来て本当に有難く思っています。
けれどここのところ発作が続いているトーイに
先が見えず、もしかしたら・・・と
嫌な気持ちになり今不安でいます。。。





よかったらペットブログランキング
を押してくださいね おうえんヨロシクネ♪





プロフィール

zero

Author:zero
☆犬種・動物関係なく
お友募集中です
よろしくお願いしま~す☆



☆我が家の⊆^U)┬┬~たち紹介☆
mousse(ムース)
ピュアクリームの♀
外では内弁慶ですが家では
我が道を行く子です( ̄ω ̄;)


toy(トーイ)
ぼく負けないよ

チョコタンの♂
我が家へ来たのが生後4ヶ月、
そしてその2カ月後
水痘症という病気になり3年半
飼い主共々病気と闘い頑張りましたが
2007年12月11日午後6時15分頃
3才7か月我が家で他界・・・
可愛かったトーイが居なくなり
今もまだ悲しく寂しいけれど
トーイと病気の闘いは
後悔も悔いもありません!


fayray(フェイレイ)
ブラックタンの♀
ムースの子供です
外では親譲りの性格ですが
家ではワガママ放題の甘えん坊
男の子と間違えられるのだ(ノ_-;)


☆お断り☆
中傷的なコメント又
他の方にご迷惑が掛かる様な
コメントやアダルトサイトの
宣伝や広告ど
管理人が不適切と思ったコメント
トラックバックは許可なく
消去させて頂きます

頑張れわんこ達!

同じような病気、 また病気名は違っても共に わんちゃんと飼い主さんが闘っている  HP ・ ブログです

ミントちゃんはトーイと同じ水痘症と闘っています。 ミントママさんからは色々と教えて頂ました                                                 桃ちゃんはクッシング症候群と闘っています      バロンちゃんは椎間板ヘルニア・臍ヘルニア・前立腺肥大などと闘っています クッキーちゃんは自己免疫性リウマチ様疾患と闘っています                            

とても参考になると思います

お気に入り

気に入った商品をご紹介

今日の出来事
カテゴリー
全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ
ワン友リンク
最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。