FC2ブログ

てんてこ毎々

愛犬ダックス親子のこと自身のことくだらないことなど♪                                                           *申し訳ありませんがコメントは受け付けておりません(_ _)

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作が続く先に不安です。。。

今日もトーイは発作を起こした。。。

昨日もクッションとなる長座布の上で寝ていたのだけれど
伸びをした体が後ろ向きになった事にビックリし
そこから軽い発作となったがこの時はなんとか治まった。

しばらく寝れていなかった私は
今日は旦那が居るからとゆっくりと寝させてもらっていたが
昼頃旦那に起こされトーイの異変を告げられた。

旦那の話によるとトーイを抱き
10時頃まで普通で抱いたまま寝ていたのに
11時頃から急に発作が始まったという

ぬれタオルで体を巻き様子を見るものの治まる様子はなく
ヨダレや口から泡を吹き出す時間がだんだんと短くなってきた。。。
このままにしておくと危ないと判断し
これ以上頭に圧が上がらないように体の熱を下げなければと
病院から前もってもらっていた座薬をお尻に入れ
この前診てもらった近くの病院へと電話をしたが
日曜日で休みだからか電話には出てくれない・・・

そういえばこの前診てもらった時に若先生が
『約束は出来ないけれど
緊急でここに電話を掛けて電話に出なくても
1度病院には来てみて下さい。
それで病院へ来ても診れるかどうかは分かりませんが・・・』
と言う言葉を思い出し休みの日に先生が居るかどうか分からないなか
直ぐに旦那と病院へと慌てて駆け込みました。

(何時どうなるのか分からないトーイの爆弾を抱え暮らしているものの
やはりいざとなればどこかで覚悟をしていても
苦しむトーイに頑張れ!!負けるな!!!!
と声を掛けながら病院へと駆け込む。。。)


病院へと着き訪ねてみたけれど
休みで暗くもちろんのこと開きもしない。
直ぐに病院の横にある自宅へと訪ね応対に出てくれたのは奥さんでした
大先生は外出で居ないものの奥さんが若先生(息子さん)が
隣に住む家に居るかも知れないからと大急ぎで見に行ってくれました

(この間待つ事で若先生が居なかったらどうしよう・・・
という不安・・・)

慌てて出てきた奥さんが『息子が居たので今病院を開けますから
少し待って下さいね!!』っと言ってくれた言葉に安心したが
トーイの発作は治まらない。。。

直ぐに若先生がトーイを診てくれて状態を見、体重を量る
その間今日の状態と座薬を入れた事を説明

私は若先生に『伸びをし体が後ろになった事にビックリして
発作が起きる事ってありますか?』と聞くと若先生は
『ありますよ、ビックリする事で発作になったりストレスや神経からも
発作に繋がる事がありますね』と教えてくれました。

そして前回と同じ治療で安静にするためにゆっくりと麻酔を打ち
一旦トーイは麻酔により落ち着きましたが
トーイの様子を見た若先生から『麻酔を打ったことにより
このまま落ち着いてくれればいいけど
こうやって麻酔を打っても顔にケイレンを起こしているでしょ?
犬によって違うけれど長くて2時間後に目が覚めた時
麻酔をかけながらもまだ顔にケイレンを起こしている以上
起きてからもまた発作を起こすかもしれませんね・・・
今日は入院でしばらく点滴の中に麻酔を少し入れての様子となります』
と言われ『明日大阪の病院へと行く予定なのですが・・・』
と言った私たちに『このままの状態が続くようであれば
頭の圧を抜こうかなと思っていたけれど診てもらっている病院へと
明日行く日なのであればその方がいいでしょう。
明日は朝まで様子をみて入院ということで
診ていていただいてる病院へと連れて行ってあげて下さい。」と
気持ちよく言って下さいました。

実はここ大先生と若先生の病院が新装開店するまで
トーイの病気を知っている他の自宅がある病院で
緊急で診てもらいたいと言った事があります。
出来る事であればと言ってはくれましたがいざとなると
うちに連れてくるよりもトーイを診てもらっている病院へと
連れて行って下さい、その方がいいからと
何度か断れた事がありました。。。

(断られても電話を掛けてしまうのは繋がるのはこの病院でしたし
もしかしたらという思いで掛けていたのです)

その度断られ他の病院だけの所へと電話を掛けるものの
何処も居なく緊急で電話を受け取ってくれる事はありません。。。
どこか近くに1件でも応対をしてくれる動物病院があればと思いながら
その度に夜中であろうと朝方であろうと苦しむトーイを
2時間半掛けて大阪の病院まで連れて行った事が何度かあります。。。

残念だけどこれが現実の動物病院なのですね・・・

今回若先生のお陰で
トーイを診てもらえる事が出来て本当に有難く思っています。
けれどここのところ発作が続いているトーイに
先が見えず、もしかしたら・・・と
嫌な気持ちになり今不安でいます。。。





よかったらペットブログランキング
を押してくださいね おうえんヨロシクネ♪





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

zero

Author:zero
☆犬種・動物関係なく
お友募集中です
よろしくお願いしま~す☆



☆我が家の⊆^U)┬┬~たち紹介☆
mousse(ムース)
ピュアクリームの♀
外では内弁慶ですが家では
我が道を行く子です( ̄ω ̄;)


toy(トーイ)
ぼく負けないよ

チョコタンの♂
我が家へ来たのが生後4ヶ月、
そしてその2カ月後
水痘症という病気になり3年半
飼い主共々病気と闘い頑張りましたが
2007年12月11日午後6時15分頃
3才7か月我が家で他界・・・
可愛かったトーイが居なくなり
今もまだ悲しく寂しいけれど
トーイと病気の闘いは
後悔も悔いもありません!


fayray(フェイレイ)
ブラックタンの♀
ムースの子供です
外では親譲りの性格ですが
家ではワガママ放題の甘えん坊
男の子と間違えられるのだ(ノ_-;)


☆お断り☆
中傷的なコメント又
他の方にご迷惑が掛かる様な
コメントやアダルトサイトの
宣伝や広告ど
管理人が不適切と思ったコメント
トラックバックは許可なく
消去させて頂きます

頑張れわんこ達!

同じような病気、 また病気名は違っても共に わんちゃんと飼い主さんが闘っている  HP ・ ブログです

ミントちゃんはトーイと同じ水痘症と闘っています。 ミントママさんからは色々と教えて頂ました                                                 桃ちゃんはクッシング症候群と闘っています      バロンちゃんは椎間板ヘルニア・臍ヘルニア・前立腺肥大などと闘っています クッキーちゃんは自己免疫性リウマチ様疾患と闘っています                            

とても参考になると思います

お気に入り

気に入った商品をご紹介

今日の出来事
カテゴリー
全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ
ワン友リンク
最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。