FC2ブログ

てんてこ毎々

愛犬ダックス親子のこと自身のことくだらないことなど♪                                                           *申し訳ありませんがコメントは受け付けておりません(_ _)

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬の延命に・・・

昨日のお昼頃、近くの動物病院から旦那と一緒に
愛犬トーイを迎えに行きました
点滴の中に麻酔が入っているためトーイはグタ~っとなっていました

意識がもうろうとしている中トーイは目から涙が出ており
その姿を見たときは何とも言えない気持ちになりました。。。
発作が続き苦しむトーイ・・・
今この子は何を思っているのだろう・・・

もしかしたらトーイ・・・
私たちに痛いよ、、、辛いよ、、、苦しいよ、、、
もうダメだよ、、、頑張れないよ、、、って言っているの?
と思えるほどの姿で
本当に心が痛みました。。。

前日からずっと泣いていたのでしょうか
目の下はたくさん涙でぬれておりました。

それでも私たちはトーイの姿を見て
『トーイ頑張れ!』と。。。。。

私たちの声や匂いに気が付いたのか泣き
一生懸命起きて立とうとするトーイ

若先生は私たちに
『取り合えず今の所は落ち着きました。目の上や鼻先の神経も
落ち着いてきているようなので今の所は安心だと思います。
これから大阪の病院へと連れて行くんですよね?
どうしましょ?大丈夫かとは思いますが大阪までの間
少しでも発作が起きないように麻酔を注入しておきますか?』と聞かれ
私たちは『トーイの体に負担がかかりますか?』と聞き返すと
『軽い麻酔なので負担は掛かりませんし大丈夫ですよ
ただ軽いので途中で起きる可能性があるかと思いますが』
と答えてくれました。
私たちは病院へと向う途中にもし、また発作が起き
トーイが苦しみだすかわからないよりも
少しの時間でも安静に行く方がいいと考え
『よろしくお願いします』と答えそのまま大阪の病院へと向かいました

1時間ほど走った途中トーイは目を覚ましましたが
何時ものように抱き声を掛けているからか愚図る事もなく
落ち着き寝てしまうの繰り返しで
大阪の病院には無事何事もなく着く事が出来ました。

大阪の病院でトーイがお世話になっている先生に
これまでの状態を話しそして診察

その間私が思ったのは先生の口から
薬もこれ以上効かなくて無理だし
手のほどこしようがなくこれ以上は無理かも知れません
っと言われ望みがないのなら
このままトーイを連れて帰り最後はムースとフェイレイが待つ家で
そして私たちの腕の中でゆっくりと寝させてあげたいと思ってました

たぶん旦那も同じ思いでいたと思います。
きっとトーイがゆっくりと眠る前はトーイも私たちも
苦しくて辛い思いをすることでしょう・・・

そう考え思いながら診察が終わる先生の言葉を待っていました

そして先生から出た言葉は
『トーイくんの発作は今は落ち着いていますが
また出てくる可能性がありますのでトーイくんの様子を見て
今後薬の量や薬を替えるようにしようかと思っています。
その間血液やトーイくんの体の中などを検査したいので
しばらく預からせて下さい
そうですね、取り合えず一週間ほどかな。
今は何時発作が起きるか分からない状態で過ごすよりも
その方が○○さんたちも安心でしょうし』と言ってくれました。

私たちはまだトーイに望みがある事を知り
『よろしくお願いします』といい
またしばらく寂しいですがトーイを預け入院させました。

一瞬でも私は
トーイの苦しむ姿に生か死かの板ばさみで悩み考えましたが
それでもやっぱり私たちはトーイの延命に掛けたいのです。



よかったらペットブログランキング
を押してくださいね おうえんヨロシクネ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

zero

Author:zero
☆犬種・動物関係なく
お友募集中です
よろしくお願いしま~す☆



☆我が家の⊆^U)┬┬~たち紹介☆
mousse(ムース)
ピュアクリームの♀
外では内弁慶ですが家では
我が道を行く子です( ̄ω ̄;)


toy(トーイ)
ぼく負けないよ

チョコタンの♂
我が家へ来たのが生後4ヶ月、
そしてその2カ月後
水痘症という病気になり3年半
飼い主共々病気と闘い頑張りましたが
2007年12月11日午後6時15分頃
3才7か月我が家で他界・・・
可愛かったトーイが居なくなり
今もまだ悲しく寂しいけれど
トーイと病気の闘いは
後悔も悔いもありません!


fayray(フェイレイ)
ブラックタンの♀
ムースの子供です
外では親譲りの性格ですが
家ではワガママ放題の甘えん坊
男の子と間違えられるのだ(ノ_-;)


☆お断り☆
中傷的なコメント又
他の方にご迷惑が掛かる様な
コメントやアダルトサイトの
宣伝や広告ど
管理人が不適切と思ったコメント
トラックバックは許可なく
消去させて頂きます

頑張れわんこ達!

同じような病気、 また病気名は違っても共に わんちゃんと飼い主さんが闘っている  HP ・ ブログです

ミントちゃんはトーイと同じ水痘症と闘っています。 ミントママさんからは色々と教えて頂ました                                                 桃ちゃんはクッシング症候群と闘っています      バロンちゃんは椎間板ヘルニア・臍ヘルニア・前立腺肥大などと闘っています クッキーちゃんは自己免疫性リウマチ様疾患と闘っています                            

とても参考になると思います

お気に入り

気に入った商品をご紹介

今日の出来事
カテゴリー
全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ
ワン友リンク
最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。